1. 乾燥顔料と卵黄テンペラ技法 (ウルトラマリン ブルー Pb29)
2. アクアディスパーションと卵黄テンペラ技法 (ナフトルー レッド Pr112)

写真と解説で見るデモンストレーション
卵黄テンペラ技法

製品完成です。絵具に艶、艶なし、光沢があるかはどの顔料やどれくらいの量の水を使うかによって変わってきます。

顔料ペーストはガラス製の容器に入れ、乾燥を防ぐため水を注いでペーストを覆い保存することができます。

 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 ]
 
       

当サイトの内容、画像などを無断で複製、転載、第三者への譲渡などを行うことを禁止いたします。
Copyright© Kama Pigments
All rights reserved
お問い合わせ | クレジット | English
     
1
2