Kama Pigment

メディウム・ワニスのレシピ

 パネル用チョークゲッソ(石膏)


詳細 

 

 光沢のある滑らかな白色の表面を得るには、兎皮膠(ラビット スキン グルー)とチョークゲッソ(石膏)以上に効果的なものはありません。卵テンペラや綿密な油絵に有効です。

割合 :

ジンク・チタニュウム ホワイト
(乾燥顔料)

1
カルシュウム 炭酸塩
(エクストラファイン)
1
兎皮膠(ラビット スキン グルー)
(レシピ#2)
1
  ->(粘り気を出す為に加える)
 

手順 :

 エナメル鍋で全ての乾燥顔料を混ぜます。温めたグルーを入れてよくかき混ぜ、気泡や凝集体を取り除きます。その後に気泡を作らないように加熱しすぎないでください。次に、寒冷紗(粗い綿ガーゼ)を使って石膏を濾過します。使用する前に30分間放置しましょう。

 任意:アルコールでパネルを磨いて乾燥させます。


使用方法 

 

 表面を修正せずに、温めたゲッソを単一方向に塗っていきます。次の塗りでは反対方向に塗ります。交互方向に続けましょう。完全に平らで滑らかな表面を得るためには、5回程度までの薄いコートを塗り重ねることができます。亀裂を避けるためには、各コーティング間は24時間、最終ヤスリの前には2日間待つ事をお勧めします。ヤスリには♯220以上の細かいサンドペーパーを使うといいでしょう。

レシピメインページへ戻る | トップページへ戻る | オンラインストア | お問い合わせ