Kama Pigment

メディウム・ワニスのレシピ

 絵具メディウム: ワックス、樹脂、油


詳細 

 

 このメディウムは油絵具と混ぜるのに相性が良く、Impastos(ブラシまたはバレットナイフの跡が見えるように厚く絵具を塗る絵画)を使うような場合、バターの粘度と乾燥促進に有効です。

割合 :

ビーズワックス
(天然ブリーチ)
4
ダマールワニス
1
スタンドオイル
(あるいは重合リンシードオイル)
1
テレビン 12
 

手順 :

 まず、ワックスのみをダブルボイラーを使用して溶かします。次に火から取り出して、ゆっくりと他の材料を加えていきます。もしこの時にワックスが固化した場合、改めて軽く熱しながらかき混ぜてください。その後、粘り気が出てきて完全に冷えるまで混ぜましょう。この問題を回避するには材料の温度を室温よりも少しだけ高く保つのがいいでしょう。エンカスティックの場合は、テレビンオイルを2/3削減したり、しっかりと固体にさせたければ完全に使用しない事も可能です。


使用方法 

 

 最終層やワニスとして使うには、まずこのメディウムを直接油絵具とパレットの上で混ぜてください。ワニスを含むワックスだけで塗りましょう。エンカスティックの場合、油絵具チューブ乾燥顔料を混ぜ、剛性パネルに塗ります。このメディウムは直ちに固まりはじめ、60分で乾きます。

レシピメインページへ戻る | トップページへ戻る | オンラインストア | お問い合わせ